上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012
2005年
ミス・マープル
Vol.6 青いゼラニウム
2004年12月のエルキュール・ポアロの後にはやっぱり、マープルさんです!
火曜倶楽部の設定は原作にもあります。
この倶楽部の趣旨は難解な事件を論じ合い、めいめいの推理がどれほど真相に誓うか競うこと…。ほんと、ミステリー名作選そのものです!
火曜倶楽部のメンバーはマープルさんを含めて10人いますが、代表で何人かが登場中。いつかみんな集めてやりたいものです。
初期の作品ではミス・マープルを天乃めぐみが担当していました。
【ストーリー】
奥様、どうか満月の夜にはご用心を。青い花が咲きますわ。
青いサクラソウは警告。青いタチアオイは危険。青いゼラニウムは死の象徴!
占い師の予言どおりに起こったのは満月の夜の密室殺人事件。被害者も傍らには一輪の青いゼラニウムが…。
 
『貴方達は信用できない。鍵をかけて眠りますわ。…もし私が起きてこなければ、貴方達に殺されたんだってことが世間に知れ渡るでしょうよ。』
我儘な妻に振り回される家族。占いを信じて誰も部屋に入らせないようにするのだが…
メアリーが亡くなった!『屋敷の中に怪しいところはなかった。一つしかないメアリの鍵も部屋の中にあったし…。』『でも奥様の枕元の壁紙のゼラニウムは青くなっていました』
左から メアリー:山田ニラ コプリング:柊あやか ジョージ:竹越勝彦 ジーン:末口由紀子 左から ドリー:門野恵子 コプリング:柊あやか ジーン:末口由紀子 ジョージ:竹越勝彦 
『これが事件のいきさつですの…』 『わっかりましたわぁ!関係者みーんなが犯人ですわ!』
左から ドリー:門野恵子 ミス・マープル:天乃めぐみ ジェイン:鮎川美己 ヘンリー:浦田克昭 左から ドリー:門野恵子 ミス・マープル:天乃めぐみ ジェイン:鮎川美己 ヘンリー:浦田克昭
作品データ
2005/4/20〜24 会場:BAR&DINING HIMAWARI
出演◆ミス・マープル:天乃めぐみ ドリー・バントリー(火曜倶楽部の主催者):門野恵子 ヘンリー・クリザリング(警察関係者):浦田克昭 ジェイン・ハリア(女優):鮎川美己
メアリ(ドリーの友人):山田ニラ ジョージ(ドリーの夫):竹越勝彦 ジーン(ジョージの友人):末口由紀子 コプリング看護婦:柊あやか

明智小五郎
Vol.7 暗黒星
いよいよ日本の名探偵の登場、明智小五郎です!
日本人の名探偵と言うことで知っている方もいるはず、テレビドラマや映画化、舞台化もされています。明智小五郎の助手、少年探偵団団長、小林君ももちろん、お手伝いしています。1作目から雰囲気たっぷりの明智ワールドです.
【ストーリー】
『夢を見るんです。お姉さまや妹、お父様が襲われる夢を…そして夢の通りにお母様が殺されたんです!明智さん、助けて下さい!』
そんな一郎少年の依頼で伊志田家で調査をすることになった明智小五郎。夢に現れた“黒衣の怪人”に遭遇するも取り逃がしす。三度目に現れた時は警察の銃弾により倒れるが、事件は続いた。
一体黒衣の怪人は誰なのか?まだ存在するのか?
 
『姉さん、逃げて!』一郎の夢の中で次々と襲われる家族たち…。
綾子:門野恵子 黒衣の怪人:? 一郎:真来吏 左から 綾子:門野恵子 一郎:真来吏 鞠子:杉山京子 明智小五郎:山本英輝 有坂:柊あやか 伊志田:井上徹 北森刑事:野村太祐
姉弟3人共に血がつながっていないと言う複雑な家庭事情。 『逃げも隠れましませんわ。聞きたいことがあるならいつでも私の部屋に来て頂戴。歓迎してよ。』
前列左から 綾子:門野恵子 一郎:真来吏 鞠子:杉山京子 後列左から 北森刑事:野村太祐 小林少年:竹越勝彦  明智小五郎:山本英輝  左から 一郎:真来吏 明智小五郎:山本英輝 綾子:門野恵子 小林少年:竹越勝彦 北森刑事:野村太祐
左から 北森刑事:野村太祐 有坂:柊あやか 明智小五郎:山本英輝 左から 北森刑事:野村太祐 小林少年:竹越勝彦 明智小五郎:山本英輝 一郎:真来吏輝 有坂:柊あやか 伊志田:井上徹 綾子:門野恵子 
作品データ
005/9/14〜18 会場:BAR&DINING HIMAWARI
出演◆明智小五郎:山本英輝 小林少年:竹越勝彦 北森刑事:野村太祐 伊志田:井上徹 綾子(長女):門野恵子 一郎(長男):真来吏 鞠子(次女):杉山京子 有坂(伊志田家の秘書兼看護婦):柊あやか 

フェル博士
Vol.8 フーディーニになれなかった男
ミステリー好きなら知っているこの方フェル博士。密室ものを扱うことが多いかも。
もちろん、今回の作品も密室もの。それもマジシャンが脱出トリックの中で殺されてしまうのです。
と言う訳で。この作品では本物のマジシャンが登場!開演までの間、各テーブルを回ってテーブルマジックを見せて下さいました。チラシも出来上がってから急遽、決定したこのマジック企画でしたが当日は受付の30分前から並ぶほどの盛況ぶりでした!
またレストランでの公演もこちらが初めてでした。美味しいお食事に皆さん喜んで頂きました!

【ストーリー】
今日はクリスマス兼婚約発表パーティー。今夜のスペシャルアトラクションは“脱出王・フォーディーニ”の再来とも呼ばれるトニー・マーシャルの脱出マジック。
しかし、その準備中、トニーが死んでしまった。仕掛けの密室の中で…。自殺か他殺か…。
 
『僕たちの婚約パーティーにようこそ』主役の二人が皆様にご挨拶。カードマジックにコイン、ロープなど色んなマジックをやって頂きました。スタッフもクリスマスコスチュームで『いらっしゃいませ〜』
『ハドリーさん、来て下さったんですね!』『さあ、わしにもその幸せな二人を紹介してくれんか?』 さあ、みんなで乾杯!クラッカーも鳴らしてパーティーの始まりです!
左から フェル博士:野口昌彦 ハドリー警視:大澤真也 シャーリーン:柊あやか ベンジャミン:竹越勝彦
『皆さん、事件が発生しました。トニーは両手を鎖、体をロープで縛られたまま、テントの中で死んでいました。』
左から ハドリー警視:大澤真也 ジェイムズ:浦田克昭 ロディーヌ:早野輝美 バーバラ:門野恵子 ベンジャミン:竹越勝彦 シャーリーン:柊あやか
事情聴取が始まる。トニーとトニーのマネージャー・ロディーヌはゆすりのコンビ。バーバラはアメリカギャングの娘。アメリカで彼らがゆすりをしていたことを知っていてシャーリーンに警告する前の出来事だった。 ベンジャミンが脅迫され誰もが悩んでいた。
前列左から ハドリー警視:大澤真也 ロディーヌ:早野輝美 バーバラ:門野恵子 前列左から ジェイムズ:浦田克昭 ベンジャミン:竹越勝彦 シャーリーン:柊あやか
中央 フェル博士:野口昌彦 出演者・スタッフ・お店のスタッフです!
作品データ
2005/12/3〜5 会場:Cafe Restaurant Girasole(カフェレストラン ジーラソーレ)※江坂から現在は西天満に移転しました。
出演◆ フェル博士:野口昌彦(劇団あぷと) ハドリー警視(フェル博士の友人・シャーリーンの両親の友人):大澤真也(Shibaiya遊歩堂) ベンジャミン(シャーリーンの婚約者):竹越勝彦 シャーリーン:柊あやか ジェイムズ(シャーリーンの兄):浦田克昭 バーバラ(シャーリーンの親友):門野恵子 ロディーヌ(トニーのマネージャー):早野輝美(煙草頂戴) トニー(奇術師):ザッキィ
上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012