上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012
2008年
エルキュール・ポアロ
Vol.21 大西洋に消えた100万弗
3度目のポアロは何故か客船で起こった事件です。オリンピア号。実際にはこの当時、この名前の豪華客船はありませんでしたが、これのモデルになった客船はありました。豪華な船旅。憧れますね。そんな雰囲気を残した会場がレストランシェノワ。お料理も美味しいし、そのお店自体も雰囲気があってとても素敵です。この時代の衣装がぴったりな会場です。
【ストーリー】
ロンドン発ニューヨーク行きの豪華客船オリンピア。その航行中に突如として消えた100万弗。誰がどうやって持ち去ったのか?
 
『どこまでついてくるんだ!』『どこまでも!』第一の容疑者・フィリップは警察の監視下に置かれていた。 『ふむ、良さそうなレストランです。』ポアロが気に入ってくれて一安心のヘイスティングズ。しかし本題はこれから。
左から スレッド:鳥越健太郎 フィリップ:鈴木洋平 左から ポアロ:ニドカオル ヘイスティングズ:笠井隆介
『ポアロさん、お願いです!私の婚約者と兄を助けて下さい!』ヘイスティングズの知り合いのエメス。彼女は窃盗の疑いをかけられている婚約者を救うためにヘイスティングズにポアロを紹介して貰った。 『私がその100万弗を運ぶ予定だったのですが、急用が入り、フィリップが運ぶことになりました。』ようやくその気になったポアロ。事件のいきさつを聞く。
前列左から ポアロ:ニドカオル フィリップ:鈴木洋平 エメス:染野幸志 ヴァヴァスア:ココロ 後列左から スレッド:鳥越健太郎 ヘイスティングズ:笠井隆介 左から フィリップ:鈴木洋平 ヘイスティングズ:笠井隆介 ポアロ:ニドカオル ヴァヴァスア:ココロ
フィリップの客室係ヴェントナーはフィリップの部屋に入ることができる。しかし、トランクのカギは貴重品を預けたショーが持っていた。 『最後に楽しい旅をしたわね、私達。』フィリップのとなりの部屋を予約したマルト。彼女はフィリップの元恋人で航行中も彼の部屋を出入りしていた。
左から ヴぇントナー:竹越勝彦 ショー:森藤典子 前列左から マルト:うみみ フィリップ:鈴木洋平 後列左から アヴァスア:ココロ エメス:染野幸志
フィリップのもう片方の部屋にいたクレア。彼女こそ100万弗を盗もうとしたブラック・ハントの一味だった。『ええ、私が開けた時にはトランクには紙切れしかなかったのよ。』 『貴方、100万弗を私に貸してくれませんか?そう、ここに100万弗と書いて頂ければよいのです。』不思議なことを頼むポアロ。
左から スレッド:鳥越健太郎 ポアロ:ニドカオル ヘイスティングズ:笠井隆介 クレア:柊あやか 左から ポアロ:ニドカオル ヘイスティングズ:笠井隆介
『これは100万弗の入ったトランクとそのカギです。さあ、やってみて下さい。』事件当日の様子を再現させるポアロ。 『ここに100万弗が入っています。あけて下さい。』『何よ、何も入っていないじゃないの!』
左から ポアロ:ニドカオル フィリップ:鈴木洋平 ヴァヴァスア:ココロ 左から エメス:染野幸志 ポアロ:ニドカオル ショー:森藤典子 クレア:柊あやか フィリップ:鈴木洋平 マルト:うみみ ヴェントナー:竹越勝彦
『ここに100万弗があります。つまり…』犯人の行動を解説するポアロ 『ではまた連絡するよ。とびきりの犯罪を用意してね。』
左から エメス:染野幸志 ポアロ:ニドカオル ショー:森藤典子 クレア:柊あやか フィリップ:鈴木洋平 マルト:うみみ ヴェントナー:竹越勝彦 左から ポアロ:ニドカオル ヘイスティングズ:笠井隆介
作品データ
2008/2/28〜3/3 会場:レストラン Chez Noix(シェノワ)
出演◆エルキュール・ポアロ:ニドカオル(劇団スキピオ) アーサー・ヘイスティングズ:笠井隆介(劇団フジ) スレッド・ベイカー(刑事):鳥越健太郎(馬目不満足) エメス・ファーカー(事件の依頼人):染野幸志 フィリップ・リッジウェー(エメスの婚約者):鈴木洋平(特攻舞台Ba-Ku団) ヴァヴァスア・ファーカー(エメスの兄):ココロ(劇団大阪新撰組) マルト・ウェイド(オリンピア号の乗客):うみみ(魔法のチョコレート) クレア・エバレット(オリンピア号の乗客):柊あやか ヴェントナー・ライマー(オリンピア号のスタッフ):竹越勝彦 ショー・マシントン(オリンピア号のスタッフ):森藤典子        

火村英生
Vol.22 不在の証明
ミステリー名作選どんな会場でもやります。と言う訳で捜査会議として選ばれたのは会議室でした。看板も立派にあるでしょう?
今回は初の捜査会議バージョン。その会議に参加できる学生諸君が観客である皆さんです。またこの作品ではエラリー・クィーン役でおなじみの山本直匡さんが初参加でした。
【ストーリー】
『間違いありません、その時間にこの人がビルから出て行くところを見たんです!』
しかし、目撃された容疑者には強固なアリバイがあった。そして被害者は容疑者にそっくりな双子の弟だった…。
 
『確かにお前は売れっ子作家だ。締め切りが近くて気になるんなら来なくても良かったんだぞ』アリスの気が乗らない理由。それは容疑者の中にライバル?の同業者がいるからだった。 その当時、事件現場にいた関係者たち。
左から アリス:田口淳 火村:大澤真也 前列左から 船曳警部:ことぶきつかさ 各務:中村多喜子 後列左から 蓑田:坂本さやか 俊也:山本直匡 梶山:ニドカオル マスター:坪井尚
『これが凶器です』事件概要を説明する船曳警部。 『現在、彼女は僕と非常に親密で、そのことを克也は嫉妬していました。』被害者は遺体の第一発見者・蓑田の部屋で見つかった。そして容疑者俊也の双子の弟だった。
船曳警部:ことぶきつかさ 左から アリス:田口淳 蓑田:坂本さやか 火村:大澤真也 俊也:山本直匡
偶然、逃げ込んだ工事現場からひったくり犯梶山が見たものは…。 『僕らしき男を2度見たんですよね。でも、僕はその時大阪にいなかったんです。』『え?!でも、僕、嘘はついていません!』梶山は俊也を見たと言うのだが…。
左から 船曳警部:ことぶきつかさ 梶山:ニドカオル 前列左から梶山:ニドカオル 俊也:山本直匡 後列左から マスター:坪井尚 蓑田:坂本さやか 各務:中村多喜子 火村:大澤真也 アリス:田口淳 船曳警部:ことぶきつかさ
『それなら有栖川さんのお得意の分野ですね。4時過ぎまで小豆島にいた僕がどうやれば6時に現場にたどり着くか。アリバイを崩して下さい。』アリスに挑戦する俊也。 『ゴミを捨てたのは何時頃?』凶器が捨てられたのは喫茶店のゴミ箱。それにまつわる事実とは?
左から アリス:田口淳 火村:大澤真也 俊也:山本直匡 左から 火村:大澤真也 ウェイトレス:桟美華 船曳警部:ことぶきつかさ マスター:坪井尚
『アリス、いい加減諦めろよ。』俊也の挑戦を受け、アリバイを崩すのに必死なアリスだったが…。 『梶山さんが見た男はいったい誰なのか?』事件を解説する火村。
左から 火村:大澤真也 アリス:田口淳 左から マスター:坪井尚 梶山:ニドカオル 火村:大澤真也 俊也:山本直匡 蓑田:坂本さやか 各務:中村多喜子
ホワイトボードの捜査資料です。
作品データ
2008/9/12〜16 会場:大阪木材会館
出演◆火村英生:大澤真也(Shibaiya遊歩堂) 有栖川有栖:田口淳(Maturi Conpany) 船曳警部:ことぶきつかさ 黒須俊也(作家・被害者の双子の兄):山本直匡 蓑田芳恵(遺体の第一発見者):坂本さやか 各務ユキ(編集者):中村多喜子(演劇集団☆邂逅) マスター(喫茶たんぽぽのマスター):坪井尚(兜走イプロ) ウェイトレス(喫茶たんぽぽのウェイトレス):桟美華 梶山常雄(目撃者):ニドカオル

またまやってきました、師弟対決!1作だけ観ても、続けて観ても楽しい作品になっています。
少年探偵団
Vol.23 犬と岩
ぼ、ぼ、僕らは少年探偵団♪と2度目の登場です。そして会場も2度目のシェノワ。少年探偵団にも雰囲気がよく合うお店です。
そしてこの作品には初の動物が出演?!そう、タイトルにもなっている犬が登場するのです。お店のマスコット犬、セントバーナードのバルくん。台詞はないけれど彼の存在はとっても事件に関わるのです。
【ストーリー】
中村警部が抱えている事件。とある屋敷の奥方が汽車に轢かれて亡くなったのだ。警察は自殺と判断したのだが、中村警部が新たな事実を発見、殺人事件と睨んでいるのだ。そんな中村警部のお手伝いをすることになった小林くんと少年探偵団。さあ事件の真相はいかに?
まずはご挨拶から『少年探偵団入団希望の皆様、こんにちわ! 『皆さん、今日はご協力よろしくお願いします。』中村警部と事件関係者たち。
左から 小林少年:竹越勝彦 まゆみ:河野紗弥 前中央 中村警部:谷口知輝 後列左から 秋乃:柊あやか 清太郎:伊藤一壮 富田:ニドカオル 瑠伊:門野恵子 小林少年:竹越勝彦 まゆみ:河野紗弥
お屋敷の主、富田博士、そして今は博士の身の回りの世話をする元芸者の瑠伊。 お屋敷の女中の秋乃と庭番の清太郎。
左から 中村警部:谷口知輝 富田:ニドカオル 瑠伊:門野恵子 左から 中村警部:谷口知輝 清太郎:伊藤一壮 秋乃:柊あやか
中村警部が提供してくれた証拠物件。ここにもヒントが…? 『奥方はただの自殺ではなく、毒殺された後、自殺に見せかけて殺されたのです』
中央 中村警部:谷口知輝
『貴方達も奥様からひどい扱い受けてたもんね〜。私が奥様に収まったらそんなことはしないから安心して。』 『団長、なにでれでれしてるんですか!』
左から 秋乃:柊あやか 瑠伊:門野恵子 清太郎:伊藤一壮 左から 瑠伊:門野恵子 小林少年:竹越勝彦 まゆみ:河野紗弥
『その足跡は多分、バルです。』『お庭にいた犬ですよね〜』 『これ、見つかった時のままですか?』ぶんぶんと振りまわす小林くん。『ああ、おいおい、手荒に扱わないでくれよ』
左から 小林少年:竹越勝彦 清太郎:伊藤一壮 まゆみ:河野紗弥 左から 小林少年:竹越勝彦 中村警部:谷口知輝 まゆみ:河野紗弥
『変わったこと?そう言えばあれ、どうして移動してたのかしら?』 『警部、質問はここまでで結構です。』『え?もう分かったの?』
左から 小林少年:竹越勝彦 秋乃:柊あやか 清太郎:伊藤一壮 左から まゆみ:河野紗弥 中村警部:谷口知輝 小林少年:竹越勝彦
『今回はまゆみちゃんも頑張ってくれたしね』『え?私?何したの?』なんだか知らないうちに活躍していたまゆみちゃん。 『さあ、早く事件の真相を聞かせてくれよ〜』
左から まゆみ:河野紗弥 小林少年:竹越勝彦 中村警部:谷口知輝 前列左から まゆみ:河野紗弥 小林少年:竹越勝彦 中村警部:谷口知輝 後列左から 秋乃:柊あやか 清太郎:伊藤一壮 富田:ニドカオル 瑠伊:門野恵子
『次は明智先生と幽霊退治に行くんですぅ』『え、紅屋敷の?!へぇ…』『警部ぅ〜』明智事務所は色々忙しいようです。 バルことバルザック。シェノワさんのマスコットです。
左から 中村警部:谷口知輝 小林少年:竹越勝彦 まゆみ:河野紗弥
作品データ
2008/10/30〜11/3 会場:レストラン Chez Noix(シェノワ)
出演◆小林少年:竹越勝彦 花崎まゆみ:河野紗弥 中村警部:谷口知輝(兜走イプロ) 富田源三(博士・被害者の夫):ニドカオル 黒田瑠伊(元芸者・博士の愛人):門野恵子 左右田秋乃(富田家の女中):柊あやか 松村清太郎(富田家の庭師):伊藤一壮(カン劇Cockpit) 

エラリー・クィーン
アンコール編Vol.1 見えない証拠
作品丸ごとプレイバック!と言うことで、今までの作品を再演してるのが『ミステリー名作選アンコール編』です。第1回目は記念すべきミステリー名作選1回目のエラリー・クィーンシリーズ『見えない証拠』でした。全てはここから始まりました。キャスティングは初演と全く違いました。この時のエラリー・クィーンは鈴木洋平さん。ハンサムなエラリー・クィーンでした。
前列左から バロウズ:田中悟 ミス・アイクソープ:門野恵子 エラリー・クィーン:鈴木洋平 クレイン:竹越勝彦
後列左から スパーゴ夫人 ジェイン:坂本さやか ウィリアム:ニドカオル アガサ:柊あやか
作品データ
2008/12/6 会場Live Bar DV
出演◆エラリー・クィーン:鈴木洋平(特攻舞台Ba-Ku団) ジョン・バロウズ(学生):田中悟(ONE WAY TRIP) ミス・アイクソープ(学生):門野恵子 ウォルター・クレイン:竹越勝彦 アガサ(部屋付きのメイド):柊あやか ウィリアム(ホテル支配人):ニドカオル ジェイン・テリル(被害者の愛人):坂本さやか スパーゴ夫人(被害者の元妻):竹田朋子(演劇集団よろずや)

明智小五郎
Vol.24 紅の狂宴
お客様のリクエストが多かった会場、アートギャラリーフジハラビルにやってきました!この時は基本的地下のサロンを使ったのですが、ヒントを配っているお人形が4階にもいました。ええ、この作品は生きた?人形を作ると言う人形作家のお話。お部屋に案内するのはそんな生きた人形達です。また、本物の人形作家さんたちともコラボと言うことで、作品や写真も飾らせて頂きました。これまで以上に妖しく美しい乱歩の世界が出来上がりました。 【ストーリー】
今回は北森刑事の依頼で紅屋敷の晩さん会にやってきた明智と小林少年。最近では怪しげな噂、幽霊が出ると評判になっている屋敷で小林は気が気じゃない。一方、北森はそこの女主、辻堂茜に頼られ、この幽霊騒ぎを明智と共に確かめに来たのだが、どうやらもう一つの目的もあるようで…。
紅屋敷の女主、茜。死んだ夫から届いた手紙。この屋敷はその夫の幽霊が出るらしい。 『ここに案内してくれた女の子達ってとても気味が悪いです。』『ああ、彼女は茜さんの作品、生きた人形なんだ』『生きた人形?!』彼女は身寄りのない少女達を集めて作品として発表していた。
茜:坂本さやか 左から  人形:百合崎ほたる 人形:堀川希絵 明智:山本英輝 北森:野村太祐 小林少年:竹越勝彦
『ぎゃぁ〜また、誰か来た〜』怪しげな男。それは郵便配達夫平田だった。 『助けて下さいますわね、明智さん。』
左から 小林少年:竹越勝彦 平田:ニドカオル 左から 茜:坂本さやか 明智:山本英輝
これまでに起こったことを説明する茜。 『私の一番のお気に入りのお人形より大事にしていますの。』無表情な樺子。茜のゆがんだ愛情の形だった。
左から 明智:山本英輝 茜:坂本さやか 北森:野村太祐 小林少年:竹越勝彦 左から 明智:山本英輝 茜:坂本さやか 樺子:桟美華 北森:野村太祐
『ぎゃあ〜〜』またもや登場したベールの女。 今夜は除霊の会。茜が懇意にしている染子が除霊をするためにやってきたのだった。
左から 北森:野村太祐 小林少年:竹越勝彦  左から 小林少年:竹越勝彦 明智:山本英輝 染子:柊あやか 茜:坂本さやか 北森:野村太祐
『除霊など必要ありません。こんなばかばかしいことすぐに終わらせてしまいましょう』 『貴方のお人形も樺子さんも貴方の元には戻ってきません』事の次第が明らかになり、刑事としての任務を果たす北森刑事。
左から 染子:柊あやか 茜:坂本さやか 明智:山本英輝 小林少年:竹越勝彦 北森:野村太祐 左から 茜:坂本さやか 北森:野村太祐 明智:山本英輝 小林少年:竹越勝彦
『コォヒィ飲みに行きましょうよ!』『離れろってば!』傷心の北森刑事を励ます小林くん。
左から 明智:山本英輝 小林少年:竹越勝彦 北森:野村太祐
作品データ
2008/12/19〜23 会場:アートギャラリーフジハラビル
出演◆明智小五郎:山本英輝 小林少年:竹越勝彦 北森刑事:野村太祐 辻堂茜(人形作家・依頼人):坂本さやか 辻堂樺子(茜の娘):桟美華 蘇芳紅太郎(辻堂家の執事):いつき隆李(ヌッソン) 葡萄澤染子(茜の友人・交霊術師):柊あやか 平田(郵便配達夫):ニドカオル
上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012