上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012
2009年
ミス・マープル
アンコール編Vol.2 親切な郵便
アンコール編2作目はミス・マープルです。この作品からミス・マープル役を天乃めぐみから坂本さやかさんにバトンタッチ。新たなミス・マープル誕生です。それでもやっぱりマープルさんのふんわりとした絵本のような世界は変わりません。
【ストーリー】
Vol.9で上演した『優雅な死の宣告』のリメイク版です。こっちは最後までハッピーエンドでした。
 
左から ドブズ:ニドカオル ゲルトルード:本多真理子 ミス・マープル:坂本さやか グレタ:門野恵子 チャールズ:田中悟
別会場で開催したイベントです。場所が変わるだけで、雰囲気も変わります。メイドのゲルトルードの配役が変わりました。
左から ゲルトルード:きたまこと ドブズ:ニドカオル チャールズ:田中悟 グレタ:門野恵子 ミス・マープル:坂本さやか 左から グレタ:門野恵子 ミス・マープル:坂本さやか チャールズ:田中悟
作品データ
2009/4/3〜4 会場: Live Bar DV
出演◆ミス・マープル:坂本さやか チャールズ・ローゼン(マープルの友人):田中悟 グレタ・ローゼン(チャールズの妻):門野恵子 ドブズ・グリーン(ローゼン家の使用人):ニドカオル ゲルトルード・シュワルツ(ローゼン家のメイド):本多真理子(昆虫PEG.)/きたまこと(劇団大阪新撰組)

火村英生
Vol.25 動物園の暗号
有栖川シリーズ4作目は、『動物園の暗号』。原作者・有栖川さん自身が『舞台化は無理しょう。』と言っていた作品です。なんせ鉄道ミステリー。色んな方向から楽しめる作品になりました。
【ストーリー】
猿山の底で、その遺体は見つかった。右手をぎゅっと握りしめて…。
大阪府民の憩いの場、阿倍野動物園。その猿山の底で遺体として見つかったのは夜間担当の飼育係だった。そして何より不可解だったのは握りしめた右手、そこからメモが見つかったのだが…。

『これが15年前の事件概要です。そして、これがそのメモです。』時効直前の事件を抱えてやってきた船曳警部。火村とアリスに見せたのは鶴・牛・鰐・亀…。何種類もの動物が書かれた暗号のダイイング・メッセージだった…。
 
『有栖川先生の意見も聞いた方がエエと火村先生に連れて来てもうたんです。』アリスの講演会中にやってきた船曳と火村。気になるアリスはとうとう講演会を中止して話を聞くことになった。 15年前の事件概要。『これが意味不明なメモなんです。』
左から アリス:田口淳 船曳警部:ことぶきつかさ 火村:大澤真也 左から アリス:田口淳 船曳警部:ことぶきつかさ 火村:大澤真也
当時の関係者も招集されていて事情を聞くことに…。 『あわてて皆を呼びに行きました』『彼はまず最初に私の所へ来ました。医者代わりに呼ばれたのでしょう。』
遺体の第一発見者・乾。その時の様子を緒方とともに説明する。
左から 中糸:笠井隆介 白鳥:野村太祐 火村:大澤真也 左から 火村:大澤真也 乾:田中悟 緒方:ニドカオル
『つまり、犯行は岡田さんと別れた直後やったんかもしれないんです。』どうしても疑われるのは被害者に最後に会ったアニマル岡田。 唐突に火村が出ていき取り残されたアリスと船曳警部。どうにか暗号解読に励むのだが…。
左から アリス:田口淳 火村:大澤真也 岡田:原敏一 左から アリス:田口淳 船曳警部:ことぶきつかさ
作品データ
2009/10/8〜13 会場:大阪木材会館
出演◆火村英生:大澤真也(Shibaiya遊歩堂) 有栖川有栖:田口淳(Maturi Company) 船曳警部:ことぶきつかさ(浪花人情紙風船団) 乾令二(動物園飼育係):田中悟(ONE WAY TRIP) 白鳥梓(動物園飼育係):野村太祐 中糸郁夫(動物園飼育係):笠井隆介(劇団フジ) 緒方虎三(獣医):ニドカオル アニマル岡田(芸人):原敏一
上演記録TOP 2003〜2004 2005 2006前半 2006後半 2007前半 2007後半 2008 2009 2010 2011 2012